記事の言葉使い - 情報商材の殿堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事の言葉使い



ブログアフィリエイトで稼ぐ情報を知りたいなら!

人気ブログランキング



今日は
メルマガやブログの記事の
言葉使いについてです。


昨日の記事で稼ぐ為の姿勢について
お話ししました。

http://infoaffi.blog121.fc2.com/blog-entry-126.html


読者を稼がせることを
考えてくださいとお伝えしました。


これは信頼を得る為でしたね


で、
信頼を得るためには
記事の言葉使いにも
気をくばったほうがよいです。


これは文章力という話しではなく
基本的な言葉使いです。


読者を稼がせるということは
教えるという立場です。


同じ目線ではいけません。


教える立場の人が
幼稚な言葉を使っては
信頼を得られません。


個性を出す為に
言葉使いを変えるのはいいですが
これもやりすぎてはいけません。


偉そうに書くぐらいで
いいと思います。


あなたより実績や知識がある人は
記事を読んでませんから


自分よりも知識がない方に
向けて偉そうに記事を書いて
ください。


あまり見下す書き方は
いけませんよ。


参考になるものとして
商材や無料レポートの言葉使いです。


商材や無料レポートというのは
情報を教えるというものなので
言葉使いは参考になります。


特にライティング系の商材は
文章のプロが作っていますので
かなり参考になります。


ノウハウなどを吸収すると同時に
言葉使いも吸収してください。


メルマガやブログで実績がある人は
こういう言葉使いは好き勝手に
やっている部分があるので


あまり真似しないほうが
いいです。


稼ぐためには
信頼されることが
なにより重要です。


特に日本人は
ブランドに弱いですから。


逆に
読者になめられたら
お終いですよ


なので
記事の言葉使いにも
気を配ってください。



ブログアフィリエイトで稼ぐ戦略と仕組みのTOPに戻る




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://infoaffi.blog121.fc2.com/tb.php/127-9d93dec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。