稼ぐための記事 - 情報商材の殿堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稼ぐための記事



ブログアフィリエイトで稼ぐ情報を知りたいなら!

人気ブログランキング




最近、稼いでいる人の
メルマガがつまらなくなって
きました。


そう思ったことありません?


Ryu-Gは最近
かなり思います。


でも、まあ
しょうがない事かもしれません。


稼いでいる人というのは
それだけファンも多くいますし


ノウハウなどをだしていかなくても
読んでくれますから。


そして、ちょっと紹介すれば
そこそこ売れます。


へたすれば
メルマガ出さなくても
ブログから勝手に売れます。


必死に売る必要は
ないんですね。


ファンの人はそれでいいですけど
ファンでない人には
つまらないですよね?


学ぶべきところも
少ないかな~と。


稼いでいる人を目標に
メルマガを購読して
なにかを学ぼうとされている方


ここは気をつけたほうが
いいですよ。


確かに
学ぶべきこともあると
思いますが


結構、稼いでいる人というのは
好き勝手に書いたりしてます。


あと、稼いでいる方と稼げない方では
状況が違うことが多々あります。


読者数やアクセス数など
状況がその人とは
全く異なるわけです。


稼いでいる人が
●●したら結果がでました
と言っても


同じことをしても
結果がでないこともあります。


ノウハウを鵜呑みにして
結果が出なかった


これはよくある事です。


自分の状況を把握して
今、有効なノウハウかを
見極める必要があります。


稼いでいる人から
学ぼうと思ったら


その人が稼ぎ始めたぐらいの
記事が最も学ぶところが
多いです。


一番いいのは
まぐまぐのバックナンバーです。


ほとんどの方は
メルマガのバックナンバーを
公開しています。


最近、まぐまぐの
バックナンバーはリニューアルされ
読みやすくなっています。


こんな無料レポートも
でました。

『【日給8万円】メルマガ日給8万円情報
1年分バックナンバー一覧(2006年版)』
http://cl-sc.net/ryu-g/c/00045.html

『【日給8万円】メルマガ日給8万円情報
1年分バックナンバー一覧(2007年版)』
http://cl-sc.net/ryu-g/c/00046.html


日給8万円のおずさんの
バックナンバーのリンク一覧です。


2006年のほうが
学ぶべきところは多い気がします。


そのときのメルマガの
読者の数が把握できるようになっています。


実際のバックナンバーは
まぐまぐのバックナンバーに
リンクされています。


これで読者がどのくらいのときに
どういった記事を書いたのか
がわかります。


これ。。。
日給8万円の特典なのに
と思ったりしました。


まあ、売り上げ台帳は
公開されなかったので
よしとしますか。


日給8万円の購入者は
さらにおずさんの売り上げ履歴も
見ることができます。


どの記事でどのくらい売れたのかが
わかるということですね。


少し脱線しました。


あと、昔の記事を
読む方法として
ブログを活用するのもいいですね。


特に携帯を使って読む。


ブログってほとんど
携帯でも見れるようになっています。


見たいブログのURLを
携帯にメールで送って
アクセスするだけです。


通勤時間やトイレのときに
読むことができます。


バックナンバーやブログの過去記事を
見て行くと稼ぐためのヒントは
多くあります。


実際に稼いだ記事ですから。


稼いだあとの記事と
稼ぐための記事は異なります。


稼ぐための記事から
ヒントを多く得てください。




ブログアフィリエイトで稼ぐ戦略と仕組みのTOPに戻る




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Ryo-Gさん、こんにちわ、しゃぎです。
売れている人達の記事やノウハウが売れていない人や初心者にとって現実感がないのは非常に良く分かります。
状況も理解度も全然違いますものね。

初心者やこれから!という人はまず続けてどんどん知識をInput、Outputをしていくといいですよね。
自分のものにどんどんしていく、このkりかえしかなぁ。。。

いい記事ありがとうございます。

応援済みです。

2008-02-13 08:13 | from しゃぎ@ブログアフィリエイトで稼ぐための戦略と情報

トラックバック

http://infoaffi.blog121.fc2.com/tb.php/159-87c7b19e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。